練習の日々とこれからの活動。

あっというまに3月中旬....。

最近はビル・ダグラス氏の新曲が3曲届き...
チックコリアさんから紹介してもらった
Tim Garland氏がチック曲をアレンジした

ソロマリンバ曲やクラリネットとのDUO曲も届き....
その上リチャードのアイディアによる
大曲バッハ作曲”シャコンヌ”をDUOで演奏するというので
毎日練習...練習....しています。


今年こちらは歴史に残る大雪で...


これでもか...これでもか...というぐらい雪が降りましたので
お陰で家の中でじっと練習に励めました。

先週はわりかし暖かかったのでもう春かなぁ〜
なんて期待してたんですが...
今日また外は真っ白.....

天草育ちの私としては引っ越したいぐらい
本当に嫌になります。

それはそうと....

3月3日カーネギーホールで初めて
キース・ジャレットのソロピアノを
聴きました。
これはあきらかに私の人生で歴史に残るコンサートです。
全て即興演奏だったのですが....
一曲一曲が5〜6分...
しかも見事な楽曲として全ての音に無駄がない...
一瞬も耳から離れなかった。
短編小説を読んでるかのような....
ちゃんとメロディーがある音楽で...
愛に溢れていました。
ピアノの音も聴いてたらどんどん研ぎ澄まされていき...
心震え心打ちました。
ほんとに久しぶり...
言葉にできないような感動でした。

そしてミラクルなことにキースさんの
日本人の奥様と繋がって...
コンサート後何回も電話やメールでお話しして意気投合しています。
その内お会いできることを心から楽しみにしている今日この頃です。

私の場合夫リチャードと毎日生活を共にしてるだけでも
音楽上のインスパイアがたっくさんあるのですが....
それにも増して彼の周りや
私のボス、スティーヴ・ガッドの周りには
たっくさん一流のミュージシャン達がいるので
音楽だけに関して言えば...
幸せなくらいクラッシックもジャズも
色んなことが学べる良い環境に
いるような気がして改めて感謝でいっぱいになります。

ただ楽器がマリンバなので....
芽はなんとか出てると思うのですが
なかなか大きな花は咲きませんね...泣。

私の演奏活動は最近もっぱら
バンドでスティーヴガッド氏との”ミカリンバ”と

クラシカルでのリチャードとのDUO
に絞られてきました。


今年の一番重要なこととしては....
クラシカルの有名なレコードプロデューサー
Steven Epstein氏(グラミー賞16回受賞)
が有難いことに私とリチャードのDUOアルバムを
プロデュースしてくれることになり
7月後半にレコーディング予定しています。

来週25日はロックポートのコンサートホールで
リチャードとのDUOでの音楽ビデオDVD収録もします。

なので今年はどちらかというと
DUOの方に重点を置いての活動になるのかな?!

11月5日の7回目になるカーネギーホール公演も
すでにDUOでアナウンスされてます。

海外公演も今のところリチャードとで...
6月後半 ブエノスアイレス
8月中旬 イタリア
9月 日本&香港
11月後半〜12月前半 メキシコ

バンド”ミカリンバ”では.....
8月13日にMAロックポートジャズフェスティヴァル
に招かれていて昨年の来日メンバーが揃うので、
この時に本格的なライヴ録音&音楽ビデオDVD
をやろうかとスティーヴと打ち合わせしているところです。

私だけのソロでも...

とっても嬉しい演奏依頼が一つ10月にあります。
イチカ音楽院のマリンバ教授ゴードン・スタウト氏からの招聘で
彼の学校でマスタークラスとコンサートをしてくれということ。
世界中でマリンバしてる人はゴードンさんの名前は皆知ってる
有名なマリンバ奏者であり教育者でもあるので...
私にとってみればとっても光栄なことですね。

とにかく50歳の一年間で50公演するプロジェクト
を自分自身で立ててますが....

現在22公演。

あと28公演も5ヶ月強で到達するかなぁ〜笑。
残念ながら9月以降にたくさん演奏依頼が来てるので
こればかりは演奏依頼がないと公演ができませんので....
9月12日までにあと28公演は難しいかも?!
でも最後まであきらめず頑張ります(笑。

どうぞ皆さん!
引き続き応援を宜しくお願い致します!

早く雪がなくなり....
        早く春になりますように.....

Love,MIKA

p.s.また明日から毎日ジョギングします!













このブログの人気の投稿

もう直ぐ日本ツアーです!

今後のスケジュール

チックさんと私。