ヨーヨーマさん!

6月5日ロックポート室内楽音楽祭オープニングガラコンサート
”ヨーヨーマ無伴奏チェロの夕べ”に
お招きを受けてリチャードと2人で参加しました。

私達の親友であるピアニストDavidデヴォーさんの
ロックポート音楽祭音楽監督20周年を記念するもので
且つとってもスペシャルな高額チケットだったので
発売と共に一枚$500以上するチケットは完売していました。

そんなスペシャルなイベントに
デヴィッドさんから私達にお招きの知らせがあったのは
なんと3日前!
ずっと席がキャンセルが出るのを待ってたらしいのですが
出なかったので私達をむりやり関係者席に....
本当に感謝感激でした。

観客は皆ボウタイでドレスアップ。

ロックポートシャンリーホール初の素晴らしいセレモニー。

ちょっと早めに行ったら、と言っても開演2時間前
まだヨーヨーさんは到着されてなくてホール入り口でスタッフは
ヒヤヒヤ(笑....

そういうスタッフの緊張感を横目に
私達はコーヒーでも飲みに行きました。笑

そして本番一時間をきったところでロックポートのスタッフが
ヨーヨーさんが高校生と交流されてるところに連れて言ってくれて
その様子をみていました。

本番前なのによくぞそんなに多くの人と交流されて
疲れないのかしら?!
とヨーヨーさんの姿をみながらリチャードと感心していたら...
ヨーヨーさんがリチャードの姿を見つけて
驚いて駆け寄って来られたのです。

その団欒時にリチャードがヨーヨーさんに何かを耳打ち?!
そして大笑いして私と一枚写真撮影....


何を耳打ちしたかわかりませんが....
I am so happy!!!


リチャードが旧友だったおかげでコンサート前後はヨーヨーさんの楽屋で過ごせて
奥様にもお会いして楽しい歴史的瞬間を過ごすことができました!


ヨーヨーさんの奥様ジルさん!


何と言ってもヨーヨーマさんが演奏された
バッハの無伴奏チェロ組曲
第1番と第3番は最高に至福の音楽でした。
一生忘れないと思います。
まさしく世界最高峰の音楽家が演奏する音楽を聴きました。
本当に素晴らしかった!
その余韻は5日間ぐらいずっと耳から離れませんでした。


実は2008年ぐらいまで私の3大音楽ヒーローは
チック・コリア、ヨーヨーマそしてリチャード・ストルツマンだったのです。

皆ジャンルを超えて自分のヴォイス音・音楽をもっていて...
音楽性&芸術性プラス素晴らしくフレンドリーな人格(人間性)
もある。
私もそうなりたい!

6月5日ヨーヨーマさんとの出会いで大いなるインスパイアを受けた
歴史的な1日でした。

感謝。

Love,MIKA







このブログの人気の投稿

ミカ&リチャード秋の来日予定(2016)

チックさんと私。

新年明けましておめでとうございます!