メキシコ•チアパス公演から天草での父の葬儀....

第14回メキシコ•チアパス国際マリンバフェスティヴァルに
招聘されて...
12月2日にボストン•ローガン空港からアトランタ経由で
メキシコシテイ空港へ...そして、
そこで6時間も待ってチアパスの空港に到着。

メキシコは北米から地図上では近いのですが....
いつも遠く感じます。

空港にはチアパス在住の日本人マリンビスト古徳景子さんが
2人の子供さんと熊本出身のご主人と共に迎えに来てくれました。


チアパス市はメキシカンマリンバの発祥地で
人口の80%が小さい時からマリンバを演奏しているそうです。
しかも冠婚葬祭の音楽もマリンバを使うそうです。

景子さんはこの地に来てこの風土に惚れ込み
とうとう住んでしまったそう....
でも同じマリンバ奏者としてとっても理解できるし...
景子さんの勇気や情熱は本当に素晴らしいと尊敬してやみません。

現在景子さんはチアパスの音楽学校で
なくてはならないマリンバ教授として御活躍中です。

ホテルに着いたらお招き下さった音楽祭の主催&音楽監督イスラエルさんや

スタッフの方々...そして私と同じく招聘されたマリンビスト大茂恵理子さんが
待っていてくれて直ぐレストランで夕食しました。

ホテルにまでメキシカンマリンバの本物の楽器や
オブジェが飾ってあり...

此処のマリンバ度を凄く感じました。

翌日は自己練習&リハーサル!
音楽学校へ行って驚いたことは.....
普通音楽学校に行ったら
ピアノの音や弦の音などが聴こえる

ものですが...此処はマリンバの音がするんです。

私はまず明日演奏するマリンバで自己練習...

一人っきりでマリンバを弾き始めた瞬間...
なんだかとっても 気持ち良くてマリンバの音も
とっても良くて...
手もスムーズに動きいつもになく調子良く....
何故かウルウルしてしまい涙ぐんでしまいました。
マリンバの神様が降りて来た感じがしたのです。

その後は現地のミュージシャンとリハーサルしました。

ベースの人が急病になり代役の人がこのリハちょっと前に
楽譜をもらって代わりを務めるという知らせにちょっと
慌てましたが....しょうがないと腹を決めてリハ突入!

思ってたとおりメンバー皆初見っぽくてあまり準備して
なかった様子 でしたが...皆良い人ばかりだし...
私のレパートリーですので自分が主導権をもって
色んな指示をだしてまとめあげようと努力しました。

自分の演奏はもちろん出来上がってるので
結構引っ張っていくのは無理ではありませんでしたが
本番にバンドの気持ちを一つにして音楽することにも
気を入れました。
翌日のステージでのリハの時はmuch betterでちょっと安心。
本番はもっと良く出来て...

自分自身も気持ちよく演奏できて達成感がありました。
本番コンサートの時は何度も神様が降りて来た感がありました。

今考えたら.....
天草の父だったのかも知れません...。

コンサートの翌日は学校でマスタークラスをしました。
30人ぐらいの生徒の皆さんに私のマリンバ人生を
かいつまんで話しました。

景子さんが私の日本語をメキシコ語に通訳してくれたので
助かりました。
それだけで一時間は過ぎてしまいました。

質疑応答も盛り上がりました。
最後は生徒達が私にマリンバ演奏のプレゼントをしてくれて

とっても楽しかった。

その日の夜はフェスティヴァル3日目の野外コンサート。

満月で美しかったのを想い出しています。
ブエノスアイレスから来たギターリストとヴァイブ&マリンバ奏者のサウンドと
南アフリカから来たマリンババンドの演奏が記憶に残ってます。

全て一応の仕事が終了した 翌朝
12月6日土曜日起きて直ぐ....
娘と弟からのFBメッセージで驚嘆.....
天草にいる父が急に亡くなったと....
直ぐ弟に電話したら弟もまだ熊本市内から天草へ移動中....
とにかくその時のことを想い出せないくらい
ショックで泣いた....
でもとにかく直ぐに帰らないといけないと思い...
景子さんやイスラエルさんに連絡して
飛行機の変更をお願いし...
景子さんも一緒にトラベルエージェントの
事務所へ行ってもらいました。
ボストンに帰ってから日本に行っても間に合わないので
チアパスからそのまま日本へ行く方法を景子さんが
トラベルエージェントに掛け合い....
その日夜遅くメキシコシテイから発つ成田への便が
一席取れるということ.... 
それだと月曜日の朝6時半に成田に着き
羽田に移動して10時15分発の熊本行きに乗り
天草まで2時間運転していけば午後3時か4時までには到着でき
お通夜に間に合う....
でも...
このチケットを購入するにはメキシコのお金しか受け付けないと
いうこと?!
クレジットカードは駄目だったんです。
でもちょうど今回のギャラをメキシコ$ペソでもらったばかりで
幸運なことにこのお金を全て使って支払う事ができたんです。
ホント!マジカルでした。

無事日本までの飛行機を予約&購入できて直ぐホテルに戻り
荷作りしてチアパスの空港へ向かう途中も
メキシコシテイ空港で待ってる間も
涙が溢れ出て止まりませんでした。

そうそう...ホテルを発つ時にあのメキシカンマリンバの
巨匠ナンダヤパさんに偶然会って
彼のマリンバ工場に行けなかったことを
悔やみました。


景子さんが側で色んな話しを聞いてくれて
一緒に泣いてくれたこと....
彼女のお蔭で無事メキシコから日本までスムーズに帰れたと
思うと感謝してやみません。
景子さん本当に有難うございました。

そして....天草までトータルすると約30時間....
遅れなど全くなくスムーズに移動することができて...
なんと納棺の10分前に父がいる亀川斎場に到着。

父が眠るお棺の中に...
チアパス空港で買った小さなマリンバの模型を入れました。
仕事が終わるまで死ぬのを待っててくれた父...
いつも私を心から支えてくれた感謝を込めて。

天草でのお通夜も葬儀も無事終えて.....

多くの友人達の御会葬を頂き心から感謝しました。
沢山の御花や弔電にも救われた思いで感謝でした。
行く先々で優しく励ましてくれる友人達がいること
が一番の幸せなんだと感じさせられずにいられませんでした。

有難うございます。

その後は初七日まで天草に居て
母の手伝いなどをして...
熊本市内、東京に2泊ずつして
昨日ボストンの 自宅に帰りました。

夫リチャードが優しく待っててくれていて.....
私には帰る場所があること....
をあらためて気づかせてくれました。

最後に会った時の父.....




このメキシコ•チアパスから天草への旅は
生涯忘れられない思い出となりました。

感謝を込めて。
Love,MIKA










このブログの人気の投稿

ミカ&リチャード秋の来日予定(2016)

チックさんと私。

新年明けましておめでとうございます!